« かき氷機「初雪」復元 その2 | トップページ

かき氷機「初雪」復元 その3

刃のとぎ直し

このかき氷機、手に入れた時に刃は現存していた。この年式のものだと、あっただけラッキー。

けれどサビサビで少し研いだだけでは、どうも使えそうもない。自分でやるのは難しいかなと思いつつ、半分あきらめかかっていたところ、ネットで色々と調べてみると初雪シリーズの刃の研ぎをブログで紹介している店があった。ダメもとで電話して事情をお話ししてみると「やってみましょう」とのことで快諾してもらった。お願いしたのは大阪の堺にある「研ぎ屋助八」さん。

詳細はこちら。その1その2。うちの刃の話を紹介してもらってます。

さすがの助八さんでもこれほど古くてサビの進んだものを研いだことはなかったみたいだけど、随分と手間をかけてやって頂いたみたい。価格も随分と良心的。申し訳ないくらい。研ぎから戻ってきた刃をみても、60~70年前のものとはわからないくらいきれいな刀身だった。

(後日、組み上げて使ってみると面白いようにキメの細かい氷がでてくる。驚きの研ぎ味。)

|

« かき氷機「初雪」復元 その2 | トップページ

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420004/65872816

この記事へのトラックバック一覧です: かき氷機「初雪」復元 その3:

« かき氷機「初雪」復元 その2 | トップページ