« 試し撮り | トップページ | macとウェブカメラでPHDguiding »

USBからDD-3のオートガイド端子を操作するリレーボックス製作

オートガイド撮影用のガイド鏡+ウェブカメラの工作が順調に進んでいるので、気をよくして赤道儀側の工作にも手を付けることにした。

手持ちのGP赤道儀と、モータードライブとコントローラー(DD-3)は用意したので、これをパソコンから制御しようと思う。VIXENの説明書によれば、DD-3にはST-3互換のオートガイダー端子がついていて、極性ものっている。

さらにネットを調べてみると先人たちが色々と試していて、回路図も公開してくれている。今回はこちらのサイトを参考にさせてもらった。動作確認用のLEDは要らないので省略。カメラのシャッターコントロールも要らないので省略。

秋葉原のマルツで物色してみるといいケースが見つかった。普通のブラケースより雰囲気が出ててgood。ブレッドボードで仮組して動作を確認しはんだ付け。はんだも十何年ぶりなので色々と解説ページを見ていたら神業的なはんだ技術を披露しているページがあったので、すごく勉強になった。

出来上がったのがこちら。
undefined

undefined

動作確認は次回に。

【使ったお金】
望遠鏡、赤道儀 27800円
Tリング、接眼アダプタ 5985円
MT−1(新品) 10000円送料込
MT−1用クラッチ 2900円送料込
DD−3(ヤフオク) 13300円送料込
赤道儀用アルミケース 4500円送料込
Logicool C310 2200円送料込
フランジ、ホットボンド 980円
極軸望遠鏡レクチル 3035円送料込
自由雲台 1900円送料込
カメラネジ 700円
ジャンクレンズ(2本) 2500円送料込
Soligor f=75mm-260mm 1:4.5 1700円送料込
FDマウント用レンズキャップ2個 1100円送料込
リレーボックス材料 3500円送料込
暗視野ガイド、アダプタ 7500円送料込
カメラリモコン 2500円送料込
リレーボックス材料 3500円送料込

|

« 試し撮り | トップページ | macとウェブカメラでPHDguiding »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420004/49570105

この記事へのトラックバック一覧です: USBからDD-3のオートガイド端子を操作するリレーボックス製作:

« 試し撮り | トップページ | macとウェブカメラでPHDguiding »